豊洲より直送!おいしい魚を皆様の食卓へ

豊洲より直送!

おいしい魚を皆様の食卓へ

産地のとっておきを豊洲へ、そして皆様の食卓へ

1938年(昭和13年)の創業

株式会社亀和商店は豊洲市場内の仲卸です。

豊洲市場でのセリで魚を仕入れるだけでなく、良い魚を求めて、全国津々浦々へ足を伸ばすのが、亀和商店の心意気です。一流ホテルや割烹、和食料理店だけでなく、専門店や高級スーパーを通じて、ピチピチの魚貝類を食卓へ届けます。本社ビル内に製氷設備や加工所も整えていますので、さまざまな製品も次々と生み出しています。

亀和商店のスタッフは、心の底から魚を愛する仲間たちです。職人としての技を磨くだけでなく経営コンサルタントから研修を受けたり、定期的に生産地を見学したり、ひと回り大きな人材を育てます。亀和商店での経験を活かし、オーナー・シェフとして独立した仲間もいます。

みなと新聞に弊社加工場の写真が掲載されました

みなと新聞2018年11月1日の「ルポ 豊洲市場開場 5」で、加工パッケージ棟の紹介があり、弊社の加工場が写真で紹介されました。

詳細を確認する

鮮魚加工作業名称と作業内容

1 バラビキ(=ウロコヒキ) ウロコ取り(通常は鱗取り機で、皮・身の弱い魚は手作業)。   2 スキビキ 包丁で鱗を削り取る。 主にブリ・カンパチ・ヒラマサなど皮の硬い魚、他シマアジなど。 和食板前が好み、皮が …

詳細を確認する

市場の夜景

          引っ越し期間中の10月9日に駐車場屋上から撮影した築地市場です。 左側がお台場、右が汐留、正面が芝浦、品川です。     &nbs …

詳細を確認する